2018.02の日記

18年02月28日


13


16-17







18年02月27日
06


12


15





18年02月26日
06


08


13


16






18年02月25日(日)
06


09


13


15-16






18年02月24日
06
ちょっと白いところはズル!
08


タロウはにゃんこ気づかず。

昼食後の散歩はタロウ動くもなく完全無視だった。もっともあの風の音聞いていれば私も出たくない。
15-16

北風強く風切り音で車の音が聞こえにくい。




18年02月23日
06

海側の雲が妙に気になる色合いだった。
08


快晴に。
13


16




天気が良かったんで下條橋から馬正面・国道と行けるか実証してみたくなり出かけたが、
仲間の三宅さんの所から歩道が見えないので、高速側道からドコモ店へ出る道に。
しかし、国道の歩道は来て失敗と思う状況だった。歩いたので初めて昨年していた河川改修の状況見えた。




18年02月22日
06


お店に訪問者あり?!
08

風が穏やかで、木から雪がはらはら舞い落ちていた。

下条公民館から・・・。靄が掛かってボヤ~・・・でもあっという間にこの後ハッキリした。
13


タロウはチョコチョコ止まって撫で撫でタイム。
15-16

ワンワン吠えるし、ちょっと早めだけれど夕散歩。途中でレオ君に遭遇? 原因はこれか!
「いや~下条から馬正面回ろうと思ったけれど草臥れて引き返してきた」だった。

タロウが代わりに夕散歩コースにした。




18年02月21日
05

ワンワン聞こえるので早目に出た。寝室部分のマットが絡まってタロウ部屋に出ていた。
08

昨日夕方より雨になって夜から雪のままだけれどこの程度なら良いか。
13


15-16

馬正面経由で帰る。




18年02月20日
06

裏の用水流れていないみたい。
08-09

大曲橋から・・・散歩中のお婆さん。

下条回りコースにしたら、レオ君に追いつきそう!
それで、角取橋から初田汚水処理場までラッセル・・・するんじゃなかった(T_T)。所々足付け根までズブ!でも地面に付かない。
13


16


歩く距離伸ばしているが、まだふくらはぎに痛み出る時がある。




18年02月19日
06


08-09

風が粗無いので行法まで散歩。県道に大きな雪の塊。
13

雪は除雪で溶けたが、まだ狭いので車が来ると端に避ける。
15-16



息子の駐車場空けてたらワンワン。終了してそのまま夕散歩。古川井・馬正面から下条を通って戻る事にした。
新柿線の歩道出ているか心配だったので、馬正面で初めてのショートカット出来る道を歩いた。




18年02月18日
06


積雪は店の前には殆どないが、タイヤの上から見ると5cm貼り付く。上の雪の下に滑るところあってタロウも私も危機一髪。
08-09


地吹雪に上からの雪も混じり貼り付くので、ドアの雪を落として手動の文字が見えるようにした。
14

脇の市道はタイヤ痕1台分あるのみで走ると怖いでしょうし、吹き溜まっている。なのに奥の道は雪が無い。
15

夕散歩早目に吠えたので出たが、柳ヶ崎コース。ゲートボール場手前保育園まで。
帰り道もう数メートルで県道というところで後ろにいたはずのタロウが私の前を歩いていた?!
思わず「タロウ止まれ!」。 リードが首輪に付いていなかった?慌ててリードを首輪の中に通して両手でリード持って戻る。
1月ほど前リードを繋ぐリードを繋ぐ首輪の金具を固定したハトメが1個外れてしまっていたが、
まだ大丈夫と思ったのが間違いだった。もう1個外れてフリーになったら金具の繋ぎが反転して隙間が出来ていた。
急いで注文したけれど・・・他の大型犬飼っている人はどんなのを使っているんだろう? まぁ届くまで応急修理でしのぐ。




18年02月17日
06

この時は南東の風弱く・・・海側の雲は北西か?
太郎の部屋清掃している間に北風の風雨大荒れに。
08
この時間は雪混じりで北風避けて柳ヶ崎へ。
とてもペット霊園方向には越えられそうにない。
段々気温も下がり昼食後の散歩は、家の脇というか風かごで用足し即戻る。
16

我が家の裏で目から道が消えた。

向かいの町内は穏やかで背丈より高い除雪は気になるが、タロウの夕散歩はここまで。戻ればこの地吹雪強烈。




18年02月16日
06

木枯らし紋次郎・・・古いねぇ!
08


久しぶりに良い天気だ。
13

トイレに入って初めて気がついた。肉離れで痛かったところとあざが出たところが違った。

お隣さんも駐車場内側から空けたようでタップリ雪が。
16






18年02月15日
06


08

ドーザで押されて市道に出ていたのでひっくり返して多分用水に。
13


15







18年02月14日
06

この時間まだ凍っていないけれど朝日の昇る頃にはバリバリに凍りそうな快晴だ。
08

やっぱ滑って橋の上は特に危険だった。
13


夕方からまた・・・という予報だが、兎に角ポカポカでタロウは路上でお尻ついて日向ぼっこ。
16

焼山の頂上から上の雲より黒い雲がニョキニョキ何度も?
思わず妻に電話してしまった・・・「噴火した?」。ま・・・間違いだったようですが。歩道も一挙に溶けた。
夜になり風も出てきたようだ。




18年02月13日
06-07

ロータリーが通ったようで息子の車だけ出られるように。
08

タロウ風が強くて、100mで引き返したので除雪頑張る。
13

今冬初めて裏の農道押しくったので、ここへ雪を運ぶ。
まだ、軽い肉離れのところ痛いので多く歩いてもこの方が楽だ。
16-17


夕散歩行ってから、最後の一絞り除雪だ。明日気温上がると、店の前の雪置きに行けなくなる。




18年02月12日
06


シャッター上げたら雪が吹き込む悪天候。雷も鳴る。 積雪その物は15cmくらいか。サラサラの雪。
午前中も区内の海側で停電発生と防災無線。停電地域と周辺は下水モーターが回らないので極力水流さないようにと・・・。
朝食後、朝散歩の前に吉川区と当区の味噌屋さんに行ったが、吹きだまりと地吹雪で運転しにくい。
12


昼過ぎ停電直ったみたいな放送したが、今度は上下浜・直海浜とかやっぱり海側。
15

ほぼ地吹雪かと思えるような強烈な風で向かいの町内は陰になって全然同じ時間とは思えない。
ここの空き家でタロウとその先には散歩に行かない。その先は猟犬が煩いので。
夕食前に停電直ったと放送あったが、今度は我が家より奥の上小野・下小野だって!
雷、確かに時々鳴っていたが、それほど酷くもないし風か?2時間くらい掛かったのかな。




18年02月11日
06-07

風が西南西なのか強烈でタロウ脇から動けず町内へ。
08
朝食後も向かいの町内へ。丁度作る和菓子のサンプルがあった。
14


この時間までは陽射しはあったが、風が強くて寒くて道半ばで戻った。
16


風向きそのままで吹雪になってしまった。
まぁ天気予報通りだと積もるのか?風が無ければ里雪型なんだけれど・・・どうなるか?
気温がどんどん下がるなら、水道少し出さないと?




18年02月10日
05-06

苺ロールカットのためちょっとだけ早目。
08


今日は良い天気になった。運動会日和!
09


地区の冬の運動会・・・初めての試みなので、何かやってみて!・・・で当店は本業で参加。短い時間なのでどれくらいが疑問?
13
午後も良い天気が続いた。
15-16

歩道の除雪を見ていたので、久しぶりの一周コース。





18年02月09日
06


久しぶりに良い天気
08


ネコも日光浴。
叔父さんに頼まれた本を小学校へ寄贈した。
13

太陽眺めてタロウもチョコチョコストップ。
16


川井ー馬正面の橋は雪の上。見た目上流から下流は流れて見えない。

馬正面側ではスタックの跡。前回来た時は歩道空いていたのに今回は新柿線へ30m。手前で曲がれば良かった。

さすがに今日は疲れた。でも回復早い。
夕方出た時、柿崎ブーシェリーさん竣工式だったか?幟のあったし、車が多く止まっていた。猟友会の人もいた感じ。




18年02月08日
06
未明の散歩は妻に任せた。何時もの朝の除雪は妻が出られる分だけ開けた。

08

ゆっくり・ゆっくり歩いて何とか大曲橋まで。
13
30分掛けて行法まで往復。

16


そのまま除雪。
もう3・4回スノーダンプ使えば終了という時。
雪を載せたスノーダンプで坂掛け上がるさい、「ブル」と右ふくらはぎから聞こえた感じがして強い痛み!
アキレス腱側ではないのでスノーダンプ起こして体を支え、そお~っと右足の様子をみて体重は痛いが支えられる。
県道から車見えなくなってから、1m程降りて家に入って妻に異常事態発生を告げた。
妻も足が動くことを確認したので、肉離れと判断。その場に湿布薬持ってきてもらい湿布した。
妻は残りの除雪をして子供が入れるようにした。
風呂に入ってから、新しい湿布薬二枚でふくらはぎを覆った。




18年02月07日
06


未明は空半分晴れ。
08

ドーザの押した跡が背より高い。

13


吹雪いている。
16


小学校方向の県道で、何かトラブル発生か?




18年02月06日
06-07


タロウの散歩を諦め、部屋の清掃・食事を妻に頼んで、そのまま除雪を開始した。
4時頃トイレに行って戻る時、向かいのお宅の外が明るくなっていて、夫婦で除雪していた。何かあったかくらいに思っていた。
膝上になっていた。兎に角、7時半まで掛けて出勤の2台分だけ開けた。
09

視界200m一日で高い壁が出来てタロウ直風を免れた。


排水路に水が少ない。朝散歩は大曲橋までもう1車線分しか無かった。

それから除雪。一応全部開け上げたのは11時半。県道の除雪もロータリーが1往復・ドーザが1往復か?
12

市道側にもロータリーが行った。
ロータリーの往復で中央分離帯発生。ドーザが後で蹴散らした。
15-16


ドーザで無理矢理タイヤを落としながら広げてあった。

そのため、農業用水の開閉器も被害あった感じ・・・。
排水と同じく、裏の川も流れていない。




18年02月05日
06


雷で公民館方向へ散歩。半分ザクッと凍り加減で歩き難い。戻って車出せる分だけ除雪。新雪30cmくらい。
08

脇道に出て一反行かないうちに戻ったので、除雪する。
12

昼食後チョコッと連れ出したが直ぐ脇で用足し戻る。数時間でまた除雪になった。
15-16

ワンワンで裏へそのまま連れ出して用を足す。除雪し上げる。



夕散歩に出たが一周するまで県道以外では2台しか車に合わず。
歩道に大きく傾いていた。戻ってみたら再び除雪しないと入りにくいので、除雪して風呂にザブ~ン。
BS放送が入らない。パラボラにはヒーターが欲しい。明日は受信部と反射部の間を雪落としだ。




18年02月04日(日)
06


08-09


大曲橋のたもとで撮影している人がいた。
ヒシクイ・マガンを撮っているとのこと。直ぐ下ではキジの雄が2羽走っていた.朝日池には30人ほどいるとか。
もう200mくらい先でも撮影中の人がいた。でもねタロウと歩く農道は足の踏み場もないウンチの道になっているんだが!

13

予報ではこれから大荒れの雪になるとか?今は西の強風。
16




行きは向かい風の中、古川井町内を一周して戻りに。



18年02月03日
06


土曜日なのに町内集会ありで、しかもかなりまだ胃がお疲れ気味。写真がボロボロ。
08



14


16




夕散歩でやっと調子戻ってきたので、行法・下条・馬正面・古川井と新柿線に出てきた。



18年02月02日
06


ガス(霧)が流れていく。
08



13


4時に菓子組合新年会の車が来るので長散歩する。
まだ高速下の道は越えられない。



18年02月01日
06


辛うじて満月らしく見えた。
08




ガスって幻想的と言えば幻想的な景色。
13


17






過去の日記へ


 日記の最初へ


トップページ お茶にぃしますぅ