中越沖地震を忘れない

2007年7月16日 中越沖地震を忘れないため残しました。

妻は5月からほぼ半年間、出たり入ったりの入院生活中。

2007.7.1


朝は正面の道路を散歩するワンコ達を眺めているそうで、今日は休日なので出入口が違うのでヘリポート側に停めました。部屋の正面は米山さんですが、今日は半分くらい隠れています。妻が入院していて良いことは、息抜きに本屋に行けることですか。


2007.7.12


保健所の巡回指導があるので、工場建てて以来はじめてのブラインドの交換をしました。
今流行の光触媒の浴室用タイプです。蒸気が出るのでこれにしました。
グリーン系からベージュ系に変えて気持ちも変わりますか。


2007.7.16

今日は息子の誕生日で、
ここのところ質素な食事なので夕食はホテルのレストランというつもりで、
   明後日巡回指導に来る保健所の検査のため、修理・大掃除しているところでした。
グラグラと来たので「関東地震か?」と思っていたところへ、
   私が尻もちつくくらいの大きな揺れ。
暫く大きく揺れ周りを見てみればえらい状態になっていました。



台所の時計は5分ほど早めてありますがショックで停止。
(後日、振動で電池が壁に掛かったまま抜け落ちていたのを発見)
店の冷蔵ショーケースはごらんのように転倒です。
棚のガラスも一枚割れました。
台所は棚こそ倒れませんでしたが食器はかなり落ちて割れました。



店のガラスは割れませんでしたが、
   古いのでパッキン部分が垂れ下がって危ない状態です。
事務所はモニターひっくり返りその上にあったFAXは机の上に落ちていました。
PCは10cm移動です。
蘭の写真の靴箱は20cm移動です。



居間はピアノが隣の多段BOX押しのけて移動して隣のたんすは転倒していました。
もうピ−スしかありません。
父の介護室は今物置になっていますが引き戸が開いて
   中のラックやテーブルが車庫に押されてきています。



工場の箱置き場は頑丈なラックが歪んでちょっと入りにくいです。
大きいミキサーは壁から移動して小さいミキサーはコンクリートの押さえを引き剥がして
デジタル秤を巻き込んで転倒です。



その向こうの餅の棚は30cmほど移動。
オーブンは原材料置き場側を30cmほど動いています。



餅つき機・餅のし機・ボイラーもそれぞれ勝手に移動です。
工具が見えると思いますが、まさにボイラーの前で作業をしていました。
尻もちついて本当は良かったのかもしてません。
もう少し長く揺れていれば天井に吊っていた金属の囲いが外れていましたので
落ちてくるかもしれない状態でした。
その他工場のラック型冷凍庫や餡棚が移動していました。
息子の車は電光掲示板が倒れて凹んでしまいました。
運転してぶつけたよりいいかと諦めるしかありません。



もう二階は大変な状況でどうやって片付けようかと悩むくらいです。
普段居場所の私の部屋にミミの姿がない。
いくら呼んでも返事がなくもしや押し潰されているのではと思って
捜索兼散乱した物を片付けていました。
夕方近くに電気が通ったので蘭と散歩です。
蘭はショックでワンとも言いませんでした(もっとも元々鳴かないのですが)。
外を散歩しながら観察すると高寺地区でも、
瓦を載せた家がかなりあちこちでブルーシートを掛けていました。



市道のマンホールは周囲が凹む箇所が随分あったようです。
ポールの向こうのビルに隠れた地区では建物が捻じれたり、
崩れている土蔵があるようです。
カラオケハウスの室外機一個倒れていますが、
我が家も古い室外機が倒れたり土台から落ちているものがあります。




夕食はスーパーの棚ざらいかもくらいのようだったと子供たちが言っていました。
ミミは妻のPCの棚の中から食事を始めると出てきました。
潰れていないでヨカッタァ〜。
水はダムの送水管に損傷があったようで、ポリタンクに入れて持ってきました。
良くここまで居間は片付いた。
息子の23歳の誕生日は記憶に残る誕生日になりました。
ゆっくり落ち着いたら、今日までの間の日記も載せるかな。


2007.7.17


今日になって少し周囲も観察してみれば、
高寺集落は瓦屋根の大半がブルーの屋根に変わっていました。
住宅の倒壊はありませんでしたが、車庫・作業小屋・土蔵は倒壊・傾きが観測されました。道路もあちこちで凸凹、アスファルトが下がったり持ち上がっていました。
酒ん子のにごり酒を出して頂いている幼馴染の蔵元でも煙突が倒れ、
土蔵造りの酒工場もかなりの被害が出ているとのことでした。
昨日は寝る頃になってガスが使えることに気づきました。
今朝一時的に茶色い水が水道より出てきましたので、
お風呂のため水を捨て、この水を流し込みました。
30分くらいで断水になりました。
とても飲めるような水ではありませんが、下だまった頃追い炊きで風呂を沸かしました。
昼近く放送で飲めないけれど水道を流すとの連絡が入り汗だくの体を休めました。
溜まっていた土が手を動かすたびに、茶色のお風呂に変身でしたが、
上がりに一応透明なシャワーで頭と体を洗い流すことが出来ました。
娘は有給をとって水曜まで手伝ってくれるとのことで、母は大助かりのようです。
店の外れかけているガラスはサッシ屋さんがコーキングで修理。
長岡の菓子道具店からも中心被害地の柏崎を抜けて来て下さり、
転倒したショーケースや工場の機器を元の位置に再配置していただきました。
一応使えるけれど、
年末まで待てば古いけど使えるケースが出てくる予定なのでそれを回してあげるとの話。まあ冷蔵ケースのガラスが割れなかったのでそれまで待つことにしました。
新品買う気になれば簡単なのですが物入りです。


2007.7.18

妻の実家の父より、
地震当日お墓へ行って様子見てきて連絡いただいていたので、確認に行ってきました。



浄福寺の方も相当被害があったようです。



一見何ともないように見えますが、後ろのお墓が倒れこのような状態です。



動いた上の石は少し欠けていますが、下の石は割れています。
まあ石屋さんの判断にお任せするより仕方ないですが、
こういう損害はどうなるのでしょうね?
緊急集会がありました。
下水道がまだ修復されていないところがあり、
高寺に8基の仮設トイレがあちこちに設置されました。
我が家は、脇道の圧送下水管の先に繋がっている関係で、下水に関しては助かりました。上水道は午後放送で飲料水になったとの連絡が流れ
やっと安心して飲める気になりました。
今までうがいまでで飲料水は給水車からでした。
工場の写真に撮った棚は部品さえ入手できれば
棚板1枚駄目になりましたが使える状態で助かりました。
結構大きいので負担が軽くなります。
午後予定通り保健所の巡回指導・・・でしたが、
被害状況確認と衛生面とガラス片混入等ないように
しっかりした安全をお願いしますとのことでした。
幸い電気の来るのが早かったので冷凍庫・冷蔵庫は大丈夫でした。
ただプレハブ冷凍庫は地盤が沈下したのか傾いてしまっているので
水平になるようにしてもらわないと駄目なんだろうな!


2007.7.23

本当は保健所の巡回指導の前に作る予定だった物を今日完成させました。
それは蘭ちゃんのソファーです。



ご覧の通り経年変化で洗っても染み込む生地なので
中から臭いとスポンジが腐ってくるような気がして何とかしなければと思っていました。
巡回指導を機に売っていないので作ってしまおうと計画して
材料買い始めたらこの地震でした。
何しろ車庫がこのために使えないこともあり実行です。



一辺93cmの真四角。全部ネジで固定します。
床は使わなくなった店の棚板を隙間開けて(空気の抜け穴のつもり)固定です。



父母と使ったボロボロのベッド用布団を折りたたみました。
母には内緒で中に厚さ調整で座布団の中身を入れました。



タッカーで布団とソファーカバーを仮止めしました。
ソファーカバーは布引のビニールレザー。
いろんな色あったのですが、草むら好きな蘭に合わせて緑にしました。
残念ながら巾が90cmのしか売っていなかったので240cm購入して縫い合わせました。今回は縫うところを母に頼んで病院へ。
糸は蝋引きの革用を使用して手縫いです。
戻ってから弾性接着剤で糸共に張り合わせ、
余った生地で縫い目をやはり接着して水の浸入を防ぎました。



夕食後の作業になったので茶の間で仕上げてしまいました。
赤いソファーを取り出し掃除して入れ替えました。
蘭は直ぐに乗り心地を確かめていました。
まあ眠い時間だったから直ぐに落ち着くでしょう。


2007.8.3

午後の電話。明日退院してもよいって!午前中に迎えに来て。・・・えぇっこりゃ大変です。まだ私達の寝室が片付け上げていないのです。写真や文庫本上から落ちた色々な箱物。とりあえず妻のベッドの上に衣類を載せてしのいで来たのですが、まさか寝れないのでは困りますので深夜までかかって何とか寝るスペースを確保しました。

2007.8.4
追加のお菓子を作って配達して、休日の息子と共にお迎えです。また来ますの退院の言葉です。そうです今度は右足の手術が待っています。ついでに条件付・・・太らないでね!ね!・・・ね!ということです。ですが妻の希望通り回転寿司で昼食。息子は生物殆ど摂らないし、妻は言っていた割には病院食で胃がちじんでしまったのかあまり食べませんでした。帰りは買い物しながら・・・そうそう30年物の電子レンジがついに動かなくなりカタログ貰って帰りました。夕方より蘭の散歩は息子に頼んで明日の注文を夜中かけて作ることにしました。息子のアパートで使っていた電子レンジがあるから何とかなるかと思っていたのですが、シャープさんのこいつはエラー表示。息子が調べたら「引っ越しました?」の表示でした。そうです金沢は関西圏だったのです。今時の家電で周波数の違いが動かない原因になるとは思っても見ませんでした。引払う時置いてくるかハードオフみたいなところで処理すべきでした。まあバンテックのキャンプ大会にでも持って行き使ってくれる方が見つかればと思っています。

2007.8.5
カタログ見ても全部オープン価格で判断のしようがないので、価格を書いてカタログ再度持ってきていただき即決です。単機能でもいいので(私ら残された者)退院前に欲しかった。食事の選べる範囲が極端に減ってしまうのです。午後からはどうも気になっていた台所の床の修正です。以前ネットで購入したジョイントマット地震以降どうも部分的に膨らんでいる箇所があることに気づいていました。冷蔵庫移動しても膨らみは消えないので、夕食後にテーブル・椅子も全部出して調べた結果、どうも微妙なんですが建物の位置関係がずれたのが原因のようです。微妙に余ったマットをはさみで切りながら調整して行きましたら最後はゴミの置き場所で付け足す事態となったので汚れ防止の銀マットの下で調節しました。我が家は2回に分けて作った家で、この台所の一部から・脱衣室の壁・玄関・車庫と分かれています。工場部分は真ん中に柱がある鉄骨構造。住宅・店舗側は両端にしか柱のない鉄骨構造なのです。元々中の仕切り壁は建物とは関係のない造りなので、最初からいい加減(大工さんが慣れてなかったので)な柱ばかりで観る人が見ると結構曲がって(垂直でない)見える我が家です。

2007.8.6
今日は車庫にある棚の修理と交換です。安い鉄製の棚、地震のこと考えないで一番下の棚板を50cmほど上からしたために折れ曲がっていました。しかも今日は埋め立てゴミの日なので急いで作業にかかりました。一台は完全にばらして棚板の錆の少ないのを3枚残して後は処分。もう一台は一番下の棚板より下の曲がった部分をジグソーで切断しました。私としては偶然か曲がって切れたのですが、所定の位置に置いたらガタリともせず上手く修理できました。もう一台は新品に棚板と歪み防止の三角板を付け足して組み立てました。夕食後に完成して散らかっていた雑多な物を載せて完成です。やっと地震以降車を車庫に入れることが出来ました。電子レンジも届いたので少しは普通の暮らしになるでしょう。高寺地区でも今日は建物2棟解体していました。営業では、私が家へ戻って直ぐから注文を頂いていた料亭は、地震で倒壊こそしていないものの建物は大きくあちらこちらに傾き沈んでしまい廃業されました。確かに住宅が倒壊した訳ではありませんが、商売が出来ないことは大変なことです。


2007.8.12

正午開始の同級会での記念撮影。もう皆酔っています。70名中の今回の参加者です。今回の近況報告は地元は殆ど中越沖地震の状況が一番最初になってしまいました。我が家の菓子の原材料としてにごり酒や酒粕を協力してもらっている酒蔵も大変な被害があり出席にしてあったそうですが欠席になってしまいました。場所を移して2次会には出席して元気な顔を出してくれました。


2007.8.16



昼食のラーメン食べようとした時、消防車のサイレンと通過。防災無線で代々菊醸造付近から火災発生、関係消防隊員は出動せよとの連絡。ビックリして二階の屋上に出たらこのような状態でした。私の目には壊れた酒蔵の向こうなので、住宅は大丈夫かなと感じましたが、後の話では外設置の冷蔵庫や精米施設・倉庫が全焼とのことでした。漏電が原因らしいそうでした。地震で配線などにも被害があったのかもしれません。今日はお葬式の注文が入り急遽足りない最中の皮を柏崎までとりに行くことにしました。地震以来始めてなので、どんな状況か時間の指定もあり見ながら行くことにしました。



柿崎ドームの過ぎたあたりで既に直してはありましたが、大きなうねりの国道になっていました。米山町(昔は鉢崎)の峠の最初の箇所が大きく崩れています。国道から眺めていると、場所によって揺れ方に違いがあったように感じます。



9月には閉店になると聞いたPLANT-5 刈羽店で買い物です。食品関係のあたりに大打撃があり駄目なそうです。ホームセンター的な箇所も中は大丈夫なのですが建物の周囲はかなり沈下したり隙間があるようです。蘭とドッグランに連れてきた鯖石川記念公園の駐車場はこのような状況で道路との壁は亀裂のように開いています。トイレは大丈夫なのですが、その周囲の敷き詰めたレンガやブロックは沈下したりめくれたりひどい状況でした。



最中の皮屋さんは大丈夫でしたが、そこに着くまでに倒壊したり大きく傾いたりしている家が多くありました。私の地区の被害も大きいですが、これを見てしまうと震源地だなと実感してしまいます。

海岸沿いの公園は殆ど全国からの自衛隊が災害救援の場所として使用しているようです。船も来ているようでした。



我が家も工場の端の鉄骨一本が土台ごと少し動いたようですが、
修理できるわけでもないのでそのままに放置しました。
その結果雨漏りや床の歪み・強度落ち部分ができてしまいました。
一時的に修理できたプレハブ冷凍庫も配管の見えないヒビ(多分)などで廃棄。




最初へ

お




地
トップページ お茶にぃしますぅ